歯がぐらぐらする

歯が少しでもぐらぐらすると心配になりませんか。 おいしくなんでも食べられるように、はっきりしゃべることができるように、しっかり治しましょう。

歯がぐらぐらする原因は?

歯周病、かみ合わせの不具合、被せ物の不具合などです。

原因が歯周病の場合

歯を支える土台が弱っているわけですから、歯ぐきの治療をしっかりする必要があります。 詳しくは歯周病治療のページへ。

かみ合わせの不具合が原因の場合

はぎしり、くいしばりなどで、歯に負担がかかりぐらぐらしている場合の治療は スプリント、ナイトガードの装着、自己暗示療法などの治療が有効です。 *いずれも歯ぎしり防止装置 *自己暗示療法については顎関節症のページもご覧ください。

かぶせ物などの不具合

歯はさまざまな原因で動きます。その結果、歯並びは変わります。 治療した当時はきちんと調整されていたかぶせ物、入れ歯でも、時間がたつにつれ、合わなくなることはあります。 不具合が出たら調整、場合によっては作り直しが必要です。