のざき歯科クリニックの『治療の流れ』

予約 

……まずはお電話下さい。
のざき歯科クリニックはよりよい治療を行うために予約制とさせていただいております。
痛みのある場合などはできる限り早く対応させていただきますので、その旨をお知らせください。
事前にお電話いただければ、できるだけ余裕のある時間をご案内させていただきます。 来院時、 保険証、各種医療証をお持ち下さい。

受付

治療申込書の記入をお願いいたします。
治療申込書に書きにくいことは、受付にお申し付け下さい 。
治療室へ 治療室に入る前に、できるだけ、歯を磨いておいてください。

治療用のチェアまでご案内いたします。 その後歯科医師が話を伺います。
基本的には問診ですが、なんでもご遠慮なくお話し下さい。
「今まで歯医者で嫌な思いをしたこと。」
「してほしいこと、してほしくないこと。」
「不安に思っていること」
「治療方法について」などなど。中川区のざき歯科受付

口腔内検査

口の中を視診します。
その後、口腔内カメラ等も使用し状況の説明をします。

デジタルレントゲン  CTについて

必要があれば、デジタルレントゲン撮影、CT撮影を行います。
レントゲン撮影を行うのは次のような場合です。
「目に見えない虫歯があることが予想される場合。」
「歯周病がある場合」 歯周病による骨 の吸収の状態を確認する。
「目に見えない親知らずの状況を確認する。」「 歯の根っこの状態を確認する。」
お子様の場合、「歯がきちんと生えているか確認する。などのケースです。

*のざき歯科クリニックでは最新の歯科用CTを導入しています。

中川区のざき歯の歯科用CT

口腔内写真検査

口腔内カメラ専用モニタ 歯、歯肉の状態をきちんと把握記録するためにデジタルカメラで 口腔内の写真を撮影します。

歯周検査

成人の場合、歯を失ってしまう最も大きな理由は歯周病です。
30歳以上の方の80%以上が歯周病にかかっているといわれています。。 しかも、自覚症状がないうちに進行します。 歯周病は、自覚症状が出るまでかなり時間がかかります。 気がついて時には歯を失う一歩手前ということがよくあります。

歯肉炎、歯周病にかかっている恐れがある場合歯ぐきの状態を検査します。早期発見早期治療により歯を失うリスクを少しでも少なくするために検査は不可欠です。 さらに、位相差顕微鏡を使用した細菌検査も行っています。上記のレントゲンとあわせて、病気の進み具合をチェックし、診療方針を立てます。

 

説明

検査、レントゲンなどの結果をきちんと説明します。 検査の結果などを踏まえ、治療方針を決定し治療方法をご説明いたします。 わかりにくいことがあれば、遠慮なくご質問ください。

治療開始

のざき歯科クリニックはインフォームドコンセントを大切にする歯科医院です。 患者さんに納得していただけましたら治療を開始いたします。

のざき歯科クリニックお利口さん集まれ