のざき歯科クリニックの基本方針

のざき歯科の目標

誰もが楽しく、気持ちよく通える診療室を作り上げること。

 

誰もが納得する治療を実践すること。

 

ポリシー

笑顔を絶やさないこと。

清潔な環境を保つこと。

理解していただけるまで説明すること。

治療方針

口の中を清潔な状態に保つための歯科医療を実践しています。

ムシ歯も歯周病も、細菌が原因となる感染症です。また、生活習慣病でもあります。 わたしたちは、口の中をクリーンな状態に保つための歯科医療を実践しています。 口の中の細菌を減らすため、しっかり、丁寧に菌の除去を行います。 ダイアグノデントなど最新の機器を導入し、しっかり検査を行います。 そして、ムシ歯検知液などの利用により病巣をきちんと除去します。

ムシ歯の再発を防ぎます。

今までの生活でムシ歯になってしまったのだから、何か変えないと、 また新しいムシ歯ができてしまうと思いませんか? 日常のブラッシングが重要なことは、言うまでもありませんが、それだけでは不十分な場合もあります。 ムシ歯を再発させないため、当院では定期健診に力を入れています。 定期健診時には、フッ素塗布、YAGレーザー照射による歯質強化など、 ひとりひとりの口腔の状況に応じた予防処置を行います。 また、一人一人の患者さんのムシ歯に対するリスクをできるだけ正確に把握するためのカリエスリスクテストも実施しています。 *希望者対象 保険外診療1回3,000円(税別)

自分の歯を1本でも多く残しましょう。

歯は失ってしまったら、二度と元には戻りません。 豊かな人生を送るために自分の歯を1本でも多く残しましょう。 日本人の平均は、親知らずを除くと28本です。ところが、歯の数は40才ころから減り始めます。 しかし、定期的にPMTCなどプロフェッショナルケアを受けていると 80才でも多くの歯を残すことができることがわかってきました。 成人の場合、歯を失ってしまう最も大きな理由は歯周病です。 30歳以上の方の80%以上が歯周病にかかっているといわれています。 しかも、自覚症状がないうちに進行します。 進行を防ぐためには歯磨きを中心とした、日常のお手入れがもっとも大切です。 加えて、定期的に歯科医院で健診とプロフェッショナルケアを受けることが不可欠です。

予防歯科のレベルアップ

おなかの中の赤ちゃんから、お年よりまで、ムシ歯菌・歯周病菌感染予防に力を入れています。 一人一人の患者さんのムシ歯に対するリスクをできるだけ正確に把握するためのカリエスリスクテストも実施しています。
*希望者対象 保険外診療1回3,000円(税別) 今後は、最先端の予防システム3DS(Dental Drug Delivery System)を展開していきます。

治療の流れ

予約 

……まずはお電話下さい。 のざき歯科クリニックはよりよい治療を行うために予約制とさせていただいております。 痛みのある場合などはできる限り早く対応させていただきますので、その旨をお知らせください。 事前にお電話いただければ、できるだけ余裕のある時間をご案内させていただきます。 来院時、 保険証、各種医療証をお持ち下さい。

 

受付

治療申込書の記入をお願いいたします。 治療申込書に書きにくいことは、受付にお申し付け下さい 。 治療室へ 治療室に入る前に、できるだけ、歯を磨いておいてください。 治療用のチェアまでご案内いたします。 その後歯科医師が話を伺います。 基本的には問診ですが、なんでもご遠慮なくお話し下さい。 「今まで歯医者で嫌な思いをしたこと。」 「してほしいこと、してほしくないこと。」 「不安に思っていること」 「治療方法について」などなど。

口腔内検査

口の中を視診します。 その後、口腔内カメラ等も使用し状況の説明をします。

必要があれば、デジタルレントゲン撮影、CT撮影を行います。

レントゲン撮影を行うのは次のような場合です。

「目に見えない虫歯があることが予想される場合。」

「歯周病がある場合」 歯周病による骨 の吸収の状態を確認する。

「目に見えない親知らずの状況を確認する。」

「 歯の根っこの状態を確認する。」

お子様の場合、「歯がきちんと生えているか確認する。などのケースです。

*のざき歯科クリニックでは最新の歯科用CTを導入しています。

 

口腔内写真検査

歯、歯肉の状態をきちんと把握記録するためにデジタルカメラで 口腔内の写真を撮影します。

 

歯周検査

成人の場合、歯を失ってしまう最も大きな理由は歯周病です。 30歳以上の方の80%以上が歯周病にかかっているといわれています。。 しかも、自覚症状がないうちに進行します。 歯周病は、自覚症状が出るまでかなり時間がかかります。 気がついて時には歯を失う一歩手前ということがよくあります。 歯肉炎、歯周病にかかっている恐れがある場合歯ぐきの状態を検査します。早期発見早期治療により歯を失うリスクを少しでも少なくするために検査は不可欠です。 さらに、位相差顕微鏡を使用した細菌検査も行っています。上記のレントゲンとあわせて、病気の進み具合をチェックし、診療方針を立てます。

説明

検査、レントゲンなどの結果をきちんと説明します。 検査の結果などを踏まえ、治療方針を決定し治療方法をご説明いたします。 わかりにくいことがあれば、遠慮なくご質問ください。

治療開始

のざき歯科クリニックはインフォームドコンセントを大切にする歯科医院です。 患者さんに納得していただけましたら治療を開始いたします。